タイタニック号 船員さんの制服リフォーム

 

映画にもなった タイタニック号の船員さんが着ておられた制服が約100年の月日を経て当店”さらさ”にたどり着きました!

 

大切に取り出された制服はあの事故の時、着ておられたものだそうです。

紋章と共にオークションで落札されたそうです。

ナンバー3位の役職の船員さんらしです。

 

依頼は帽章の取り替え、 腕章・胸章の取り替え、袖口のラインの取り替え、よれの修理

その他いろいろ 

 

盾型の紋章はどれもみごとな刺繍とハンドメイド加工でした。

何十万もする紋章を何個も預かりました。

 

『大切に仕事をしてくれる人をずっと探していました。貴女にお願いします。』

と言っていただきました。

 

そして 納品の日、私の手からお客様へお客様もわたしもお互い深々と『ありがとうございました。』 

と納品が完了しました。

 

本当に大切な品物を託していただき有り難うございます。

 

 taitanic01

 

 titanic02